相続手続き・相続税のことなら何でもご相談ください 相続無料相談会実施中! 事前予約で土日相談可能です。
まずはお問い合わせください。
専門スタッフが丁寧に直接対応いたしますメールはこちら
満足度95% お客様の声 Click

相続Q&A

2012年8月29日 水曜日

準確定申告

Q.質問
 故人の所得税申告はどうなりますか?

A.回答
 相続税申告は、相続開始(亡くなられた翌日)から10カ月以内に被相続人
 (亡くなられた方)の死亡時の住所地を管轄する税務署に申告をするものです
 が、その前に所得税の申告(1/1~亡くなられた日までの分)をする必要があり
 ます。これを準確定申告といいます。

 通常所得税の申告は、給与所得のみの方は1/1~12/31までの一年分を年末
 調整で会社が行い、それ以外の所得(営業所得・不動産所得・公的年金等)
 のある方は、翌年に行う確定申告で申告をすることとなりますが、その年の
 半ばで亡くなられた方の所得の申告は、亡くなられた日より4か月以内に準確
 定申告として申告をすることになります。

 この準確定申告では、死亡保険の受取や手続きが遅れたことによる故人の
 年金受取額は故人の所得には含まれず、相続財産となりますのでご注意くださ
 い。


投稿者 税理士法人剱持会計事務所